消費者金融でお金を借りる!その前にしておきたい3つの事

急にお金が必要になった時に便利なのが、消費者金融です。
審査に通れば、いつでも気軽に必要なお金を借りる事ができるようになります。
実際に、消費者金融の審査を受ける前に、しておきたいのが時間の確認、必要書類の準備、無人契約機や店舗の場所の確認です。
審査の申込みは、消費者金融の営業時間内に行う必要があります。
更に、WEB申込で即日融資を希望する場合は、14時までに振込手続きを完了させる必要がある等、審査を受ける時には、申込時間をしっかりと意識しておく事が大切です。
そして、審査をスムーズに進める為には、身分証明書を手元に用意しておく必要があります。
50万円以下の希望額であれば、身分証明書のみで契約が可能ですが、50万円以上を希望する場合や、借りる人の条件によっては収入を証明する書類も必要になります。
時間の確認と、書類の準備が終わった後、もう一つしておいて損がないのが、無人契約機や店舗の場所の確認です。
14時以降に即日融資を希望する場合、無人契約機や店舗に足を運ぶ必要があります。
更に、WEBで契約をした後、家族に知られずにカードを受け取りたいという場合にも、無人契約機や店舗の利用が有効です。
ですから、審査を受ける前には、場所をしっかりと確認しておいて損はありません。
http://www.pv2012.org/

ディーラーローンとマイカーローンの違いにどこにあるのか

車を購入した際に利用するのが自動車ローンですが、自動車ローンは大きく分けて2つに分類でき、ディーラーローン」と「銀行、信用金庫などのマイカーローン」に分けられます。車を購入する時に勧められるままローンを利用する人が多いと思いますが、現代はインターネットの普及で様々なローンを探せる時代です。少しでも金利が低いローンを組むことで、総支払い額を少なくできるので、慎重に検討するべきです。

ちなみに「ディーラーローン」とは新車の販売店が取り扱うローンのことで、金利は銀行、信用金庫などのマイカーローンの金利より少し高く設定されているところが多くあります。車種によっては特別金利として設定されていたり、時期で金利引き下げキャンペーンなどしているところもあります。ディーラーローンの最大のメリットは「審査に通りやすい」ことです。自動車販売店では自動車が売れないと利益にならないため、審査は比較的に通りやすくなっています。しかし、ディーラーローンを利用すると完済するまで車は個人所有にならず、車の所有権はディーラーになっています。

銀行、信用金庫などのマイカーローンの最大のメリットは「金利が低い」ことです。ディーラーローンより約1%から3%くらい低く設定されているので、少しでも利息を減らしたい人にはおすすめです。ディーラーローンとは違い、車の所有権は自分にあります。しかし、審査はディーラーローンに比べて厳しくなります。
消費者金融で借りる際の注意点とは?

銀行と消費者金融のどちらがいい?カードローンを利用する時に業者を選ぶポイント

カードローンを利用する時は銀行か消費者金融を利用する事になりますが、どちらを選べばいいのか分からない人も少なくないでしょう。銀行と消費者金融ではカードローンのサービス内容が異なるので自分に適した方を選ぶ必要があります。そこでカードローンを利用する時に業者を選ぶポイントを見ていく事にしましょう。

アコムの場所
・金利を重視する時は銀行を選んだ方がいい

銀行カードローンは審査が厳しくて融資スピードが遅いので早くお金を借りたい時には不都合になってしまいます。しかし消費者金融より上限金利が3~4%低く設定されているのでお金を借りる時に加算される利息が少なくなります。金利を重視する時は銀行カードローンを選んでお金を借りた方がいいです。

・利便性を重視する時は消費者金融を選んだ方がいい

消費者金融は金利が高く設定されているのでお金を借りるのに抵抗が出てしまう人が多いです。しかし審査が即日回答されるので申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。またスマホの普及によりネット上ですべての手続きをする事が出来るので利便性を重視する時は消費者金融を選んでお金を借りた方がいいです。

カードローンを利用する時の業者選びではこのようなポイントがあるので参考にしてみるといいでしょう。